スタートアップサイクル実践型オンラインプログラム

今なら集まるカタチ動画5点セットを完全無料でプレゼント!

スタートアップサイクル全体像を速習

集まる企画・売れる商品を作るための最重要スキルパズルリサーチ法とは?

集まる企画に共通する4つの項目売れる商品に共通する5つの項目

短時間でお金をかけずにテストできるFit Test Funnel

テスト結果を元に次なる戦略を考案するメジャラメントサイクル

売れるパターンの設計に役立つグロースファネル



起業ノウハウが溢れていて何から実践すればいいのか混乱していませんか?

現在、日本にはさまざまな起業に関する成功ノウハウがあります。

書店に行っても大量の起業に関する本が並んでいたり、
インターネットで調べると数多くのセミナーやイベントが開催されています。

私たちのところに相談へ訪れるお客さまもとても勉強熱心な方が多いです。
しかし、そのような方々から毎回相談される内容が、
「結局何から実践すればいいかわからずに悩んでいる」ということです。

それでは目的や目標も定まらず、実践できることも思い浮かびません。

志を持って起業したはずなのに気づけばやる気がどんどんと失われ、売上も伸びず、
しかも何をすればいいかわからない日々が続く。。。それは本当に辛いことです。

そこで私たちがそのような方に毎回お伝えさせていただくことがあります。それが・・・

起業家として成功するためにすることは、たった2つだけです

起業するにはたくさんやらなくてはならないことがあると思いがちですが、
実はそうではないのです。


私もこれまで数多くの起業家を支援させていただいたり、
現在成功されている起業家と対談をしてきましたが、結局うまくいっている起業家は
ある2つのポイントだけ押さえて日々活動されていることがわかりました。


その2つのポイントについて簡単に説明すると・・・

ポイント1:中核商品の設計
起業時というのは時間・お金・人などというコストをなかなかかけられません。
ということは力を分散させることというのはリスクが高いということです。

あれもこれもとにかく売れるものは売ろうという思考パターンに陥ってしまっては
先行き真っ暗です。

ではどうすればいいのかというと、会社に売上をもたらしてくれる中心となる商品、
つまり中核商品をいち早く設計するということです。

中核商品の作り方は本編で解説していきますが、
中核商品というのは高収益な商品である必要があります。

まずはその中核商品をいかに早く作るかがポイントとなります。

ポイント2:売れるパターンの設計
中核商品の設計を進めつつ実施しなくてはならないのが、
中核商品を販売していくために売れるパターンを設計することです。

毎月の集客や販売が不安定なうちはまだ売れるパターンが
設計できていないという段階です。

しかし、売れるパターンの設計が進むと
毎月の集客や売上を予測することが可能となります。

この売れるパターンの設計も本編で詳しくはお伝えしていきますが、
大切なポイントはなぜ集まるのか、なぜ販売できているのか、という売れるパターンを
理解しておくことです。

このように現在成功している起業家は上記の2つのポイントを押さえた上で、
毎週・毎月のように改善すべきポイントを改善し、売上を伸ばし続けているだけなのです。

では、この2つのポイントをどのように設計していけばいいのでしょうか。

成功している起業家が実践している2つのポイントを無駄なく短期間で設計できるのがスタートアップサイクル

中核商品の設計・売れるパターンの設計の2つを
無駄なく短期間で設計できるのがスタートアップサイクルです。

最短21日で実践できる人もいますし、
遅くとも90日以内に成果につながる方々がとても多いです。

詳しくは本編にてお伝えしていきますが、ここではそれぞれのステップにおける
重要なポイントだけお伝えいたします。

■STEP1 CREATE
フォーカスポイント:リサーチ・集まる企画づくり・売れる商品づくり

■STEP2 FIT TEST
フォーカスポイント:新企画・新商品のテスト集客と販売

■STEP3 MEASURE
フォーカスポイント:テスト集客と販売の結果分析と改善案の構築

■STEP4 START-UP
フォーカスポイント:短期プロモーションと長期プロモーションの両方を手に入れる

まずあなたがすべきことはスタートアップサイクルを実践することです。

起業後はさまざまなことをしなければいけないと思いがちですが、
実はすることはとってもシンプルです。

さらに起業後はあれもこれもとしてしまうと時間がどんどんと無くなってしまうため、
80%の業績につながる20%の活動に焦点を当てていくべきです。

スタートアップサイクルはまさしく80%の業績につながる20%の活動に焦点を当てて
作られてもいますので、まずあなたが業績を上げていくべきにすべきことは、
スタートアップサイクルです。

内容の一部を公開すると… 内容の一部を公開すると…

スタートアップサイクル実践型オンラインプログラムを受講すると・・・

  • 集まる企画のアイデアが次から次へと思い浮かぶようになる
  • 高単価でも売れる商品の設計法を実践できるようになる
  • 毎月集客するために何をすべきかが明確になる
  • いますぐ商品が欲しいという人を集客できるようになる
  • 起業家として成功するために今すべきことが明確になる
  • なんども繰り返し新規事業を立ち上げることができる
  • 売れるパターンの設計ができるようになる

スタートアップサイクルをすでに実践している方を何名かご紹介させていただくと・・・

「世界で2番目に嫌いな仕事が営業です!」というヨガコーチが、月々5000円のメニューを98,000円に単価を上げ、その後、体験会を開催すると17名中14名に販売成功!契約率80%を超える営業力 をつけることができた。

マインドフルネスセラピスト 松川泰子様

ネットビジネスで収入を得ることができており、次はそのスキルを講座という形で提供したいという気持ち が芽生えてきた中、商品も営業経験も集客もしたことがないという状態から、2ヶ月間で商品設計・販売システムを構築し、営業力も強化したところ、3ヶ月で売上950万円を達成。

ネットビジネスコンサルタント 佐藤雄思様

展示会マーケティングコンサルタントとして企業向けにビジネスを展開していたが、個人向けにもビジネ スを展開したいという気持ちが芽生え、その後、商品設計・集客システムを構築し、営業力も強化したところ、契約率90%越えを達成し、毎月5名〜7名の集客数で年商8桁を達成。

中小企業診断士 野村昌平様

人と目を合わせることも苦手・・・という極度の人見知り、口下手で当時10万円の商品も販売できず悩 んでいた方が、商品設計を改善し、ネット集客プロセスを改善後、2ヶ月後に単価を6倍〜12倍にし! 60万円〜120万円の商品を契約。

販売促進コンサルタント 稲川純一様

ブログからの集客はできていたが、なかなか契約に結びつかず悩んでいた状態から、営業トークを改善 し、改善直後の商談で40万円の契約を受注。2ヶ月目以降、毎月月商7桁を達成し続けている。3ヶ月目は単価を2倍にし、月商7桁を達成している。

潜在意識コーチ 林田寿徳様

パーソナルトレーナーとして独立直後で全く集客に結びつかず悩んでいたが、カスタマーインタビュー を通して、集客のコンセプトを考え、中核商品の設計を 2ヶ月で実施。その後、スタートアップサイクル を活用することで、これまでの集客数よりも 2倍、3倍と増やすことができ、さらには顧客単価を5000 円→300,000 円に単価アップすることが事業を軌道に乗せることに成功!今では他のトレーナーから 集客の相談を受けたりなど、一目置かれる存在となっている。

パーソナルトレーナー 上野喜貴様

セラピストとして集客をしてきた実績やノウハウをもとに、セラピストの集客などを支援したいという想いから新規事業としてコンサルティング業を立ち上げたいと思っていた。しかし、どのように実践していけばいいのかわからずにいた。その後、これまでの集客法などを体系化・商品化し、14日間で 400万円の売上を達成することができた。

セラピストコンサルタント 水野里美様

英語コーチとして活動はしていたものの単価の高いコースの販売ができずに悩んでいたが、バラバラ になっていた商品をパッケージ化することで単価を5倍にしても受注をいただけるような仕組みを作ることができた。今もなお毎月8名の受注を安定継続的に達成することができている。

英語講師 加藤亜利架様

さぁ次はあなたの番です。スタートアップサイクルで成功起業家の仲間入りを果たしてください。

スタートアップサイクルを通して、仕事の業績をグーンと伸ばしていく起業家
これまで数多く見てきました。

もしもあなたが起業したのに集客できない・売上につながらない、
もしくは、今よりもさらに集客をできるようになり、売上を伸ばしていきたいのであれば、
ぜひ一度スタートアップサイクルを実践してみてください!

成功する起業プロセスってつまりこういうことなのだな、
または、失敗に終わってしまう起業プロセスってこういうことなのだなという
明確な違いを理解することができます。

本プログラムであなたの中にこれまで眠っていたさまざまなアイデアを
どのように実践していけばいいのか、が次から次へと思い浮かぶことでしょう。

本編の動画でお会いできることを心より楽しみにしております。

スタートアップサイクル開発者 佐藤彰太

佐藤翔太 SHOTA SATO

前職は海上自衛官(レスキュー部隊勤務)。
やりがいは感じていたものの、人の生死に関わることで、自分自身と真剣に向き合う日々が続き、教育を通して社会貢献したいという気持ちが芽生え、 セミナー・コンサル業界に転職。

その後、フルコミッション営業マンとして活動することとなったが営業未経験だったため、売れない日々が続く。 その時にブライアン・トレーシーの営業法と出会い、愚直に実践し続けることで1年目から年商1億円を達成。

その後、コンサルの依頼が相次ぎ、集客・販売における勝ちパターンの設計を5000回以上コンサルしてきた。 2015年からはスタートアップを成功させるためにも中核商品の設計並びに集客・販売の勝ちパターンをいち早く設計する必要があり 支援の依頼が増えてきたため、スタートアップを支援する事業を立ち上げる。

中核商品の設計並びに集客・販売の勝ちパターンの設計はこれまで300名以上実施し、 今も150名以上を支援している。